カードローンの返済方法

by Silvia .

カードローンの返済方法

カードローンの返済方法には種類があることをご存知でしたか?その方法と特徴をご紹介します。

・分割払い

カードローン審査が通って、長期の返済の中で、いちばん一般的なのが分割払いです。しかし、カードローンの分割払いは、最初の元金にかかる利息がそのまま元金に上乗せされたものが回数に応じて分割されますので、通常減っていく元本に対して金利がかかるものと比べるなら、総支払額が大きいというデメリットがあります。そのためカードローンで分割をするという方法はあまりしません。

・リボルビング払い

リボルビング払いはカードローンの返済方式の主流となっています。リボルビング払いは、返済元本に応じて利息がかかるので、借入残高の減少にともなって支払利息も減少していきます。

・元利均等払い

元利均等払いは、利息と元金を合わせた返済金額を、毎月一定の返済額で返済していく方法となっています。特に住宅ローンの返済で一番多くみられる返済方法です。長期的に返済する場合に計画的に支払えるというメリットがありますが、返済当初は、おもに利息を返すことになるので元金が減りにくいというデメリットもあります。

・元金均等払い

元金均等払いは、毎月返済額が返済が進むほど減少していく返済方法となっています。支払元金が返済期間中ずっと一定にしておきますが、利息は元金の減少にともなって減っていくという返済方法になります。

返済方法にはそれぞれメリットとデメリットがありますので、自分に合った返済方法を選ぶことができるでしょう。